| HOME | PS3 | PSVita | PSP | WiiU | 3DS | DS | Xbox One | XBOX360 | PC | OCG |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


俺の嫁を通して『マジてん ~マジで天使を作ってみた~』を考える

マジてんはどう進化したのか?





 「声優ゲー」――。

 私は『俺の嫁 ~あなただけの花嫁~』をそう称した。

 声優ゲーと呼べる所以は簡単で,嫁に割り当てる声優を変えられるからである。

 嫁の性格は6種類から選べ,割り当てられる声優はそれぞれ2人から選べる。

 更にダウンロードコンテンツ(以下,DLCと略す)により割り当てられる声優が追加された。

 ゲーム中は基本的にその声優以外の声を聞く機会はない。

 嫁以外の登場人物がほとんど存在しないからである。

 自分と嫁以外に名前を持ったキャラクターは存在しないのだ。

 嫁との世界をただひたすらに堪能するゲームなのである。


 ところで,このゲームは物語が薄い。

 恋人編では選択肢により話の展開が分岐するので,薄くともある程度楽しめる。

 問題はゲームの中心となる嫁編だ。

 個々のイベントがあっさりし過ぎており,あっという間に月日が過ぎ去ってゆく。

 物語に抑揚が無く,常に平凡であるが,その平凡な物語さえも尻切れトンボなのである。

 それを補ってなお余りある想像力が,プレイヤーに要求されるのだ。

 休日には嫁とデートが可能で,行き場所に応じたイベントが楽しめるが,そのイベントもあっさりだ。

 泊りがけで行く温泉のイベントさえもあっさりしている。

 そこで,物語の引き立て役となるのがミニゲームである。


 ミニゲームは「クイズ☆ベストパートナー」,「オペレーション☆カップルジュース」,「トランプで勝負」,「洗濯のお手伝い」の計4つがある。

  一番面白かったのは「クイズ☆ベストパートナー」だ。

 クイズ番組は1人で観るよりも誰かと話しながら見る方が楽しいように,嫁と一緒にクイズ番組を観る感覚で遊べるミニゲームは楽しい。

 「トランプで勝負」は嫁とブラックジャックで遊ぶミニゲームなのだが,説明もなしにいきなり始まるので戸惑った。

 嫁は強くないが,ほのぼのさが楽しめるいいミニゲームだ。

 「洗濯のお手伝い」は表示されたボタンを順番に押し,洗濯物を干す手伝いをするミニゲームだ。

 時間が表示されるだけのゲーム性はあるが,最高記録などが表示されるわけでもなく発生頻度も低いので,大抵の場合は前回の記録を覚えていない。

 よって,ゲーム性は高くない。

 新婚ならではの反応を楽しむためのミニゲームといえる。

 「オペレーション☆カップルジュース」はミニゲームであるが,ゲーム性が希薄である。

 プレイヤーはボタンを押した分だけジュースを飲むのだが,プレイヤーがジュースを飲もうが飲むまいがミニゲームにかかる時間が変わるだけなのである。

 プレイヤーがジュースを飲まなくとも嫁が飲んでくれるし,ジュースを飲み終わるまでにかかった時間も記録されない。

 ゲーム性を得たいならば,自分でストップウォッチを用いて記録を取ればいい。

 しかし,それは無粋である。

  このミニゲームは嫁と一緒のジュースを飲んで反応を楽しむためのミニゲームなのだ。

 純粋に嫁の反応を楽しもう。

 以上,4つのミニゲームを紹介したが,各ミニゲームの発生頻度は低く,好きなときに遊べるわけでもない。

 また,物語自体があっさりしているので,ミニゲームが4つだけでは物足りなく感じる。

 ゲームセンターに行った時など,その時々に応じた豊富なミニゲームが遊べるだけでもかなり面白くなるだろう。


 食事モード,添い寝モード,応援モード,痴話喧嘩モード,メイドさんモード,秘密のモードなど限られた状況に特化した特殊モードというのもある。

 これはまさに俺の嫁という構想に合ったモードだ。

 嫁に励ましてもらいたい時などに使うとよい。


 以上,『俺の嫁 ~あなただけの花嫁~』を覚えている範囲で簡単にまとめてみた。

 これらの点を踏まえて『マジてん ~マジで天使を作ってみた~』がどう進化したか考える。

 まず,俺の嫁では1つの性格に対して,2人から声優を選べたのに対し,マジてんではDLCを入れた場合のみ声優を変えられる。

 また,嫁の性格と容姿は一新されている。

 嫁の容姿が6種類から選べる点は変わらない。

 しかし,嫁の性格が俺の嫁では6種類だったのに対し,マジてんでは5種類に減少した。

 マジてんでは,嫁の性格の種類と容姿の種類の数が違なっている。

 俺の嫁では,性格と容姿は,初期段階では対になっていたが,マジてんでは,性格と容姿を最初から自由な組み合わせで選べるのだ。


 そして,俺の嫁では実績のロックを解除するためにだけ用いられたLP(好感度)であるが,マジてんではさまざまな要素を解除するのに使われるようだ。

 それから,マジてんではデート資金なる要素が追加されていて,ゲーム性にどう関わってくるか期待である。

 どこでデートするかにより必要な資金は異なる。

 海水浴などは多くの資金が必要と判明しており,より楽しむためには計画性が求められるだろう。

 なお、マジてんにミニゲームが存在するかは今のところ不明である。


 以上の点は,大した進化と呼べるものではないし,「ドラマパート」の追加に比べたら些細な違いである。

 マジてんでは,選択式によるシリアスなドラマパートが数年に亘って展開する。

 それは決して別添えというわけではなく,日常生活と並行して展開されるのだ。

 主人公が生物工学に携わっているという背景が追加されただけでも,かなりの進化といえるだろう。

 マジてんでは,助手や友人,友人の娘,機関の関係者などの登場人物も追加されている。

 公式ブログでは,助手である波多野稲子の攻略も仄めかされている。

 前作では他者の攻略など有り得なかったが,それが可能となるとかなり綿密な物語が期待できる。

 やさしさ選択で「シンプル」,「ノーマル」,「ハード」が選べる点からもハードなシナリオを期待する。

 また,マジてんでは赤ちゃんも生まれ,イベントも発生する。

 それでこそヒロインが嫁である意義があるというものだ。

 家族が嫁だけという状態と,子供がいる状態では,ゲームであろうとも精神的に大きく違う。

 俺の嫁のボリュームが残念だったこともあってか,マジてんでは同じイベントの繰り返しには気を使っているようだ。

 公式ブログによると,イベントの発生方法も見直され,俺の嫁と比べてボリュームを数倍増加させたらしい。

 子供がいることを有効に活用したシナリオに期待である。

関連記事


この記事に拍手する     にほんブログ村 ゲームブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に含まれるタグ :  秋花     XBOX360     マジてん     アドベンチャー    

コメント:

投稿欄

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
URL:http://afignaz.blog.fc2.com/tb.php/244-d8d1ef39

ゲーム


アニメ


漫画・ラノベ・BL


プロフィール

アフィグナス

Author:
 きんとす
 秋花
 TKG
 SERAHU
(順不同)



秋花
担  当:ブログ管理
主な記事:XBOX・PC周辺機器

秋花
技術者
Windows Phone使用者



TKG
担  当:編集製作・Twitter
主な記事:Sonyのステマ・ニュース

TKG
宣伝者
身の回りがSonyだらけ



きんとす
担当:怠け者
主な記事:オールジャンル・プレイレビュー
TKG
やる気スイッチどこにあるんだろ~


SERAHU
担当:任天堂のステマ
主な記事:DS・3DS
TKG
レアキャラ
DSソフト大量所持罪
プレイレビューを中心に活躍してくれるはず


4人の管理人で記事を更新していきます!
日々、リピーターを増やしていけるように頑張りますp(・∩・)q

今後とも当ブログをよろしくお願いします(^ー゜)ノ

ご意見・要望

カテゴリ


挨拶



最新記事


最新コメント


リンク


RSSリンクの表示


検索フォーム


ブロとも申請フォーム


月別アーカイブ


カウンター


ページジャンプ

全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

Sponsored Link


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。